タイラバカップ in 瀬戸内・香川大会【2017年6月4日(日)】の上位入賞者のインタビューや、入賞者をご紹介いたします。

優勝者のコメントです。

宮宇地 康弘様

落ち着いて平常心でやることを心がけました。
朝早くに2枚取れたので落ち着いて考えることが出来ました。
他の乗船者がワームで勝負していたので何か変えようと思いシリコンに変えると
70cmを取ることが出来ました。
価値ある大会で優勝できてとてもうれしいです。
セブンゴッド梅船長、ありがとうございました。

優勝船 セブンゴッド 梅船長コメント

タイラバカップに参加するのも今年ではや7回目になります。
今回は 運良く自船から優勝者出すことが出来、とても光栄に思っております。
終了1時間前に出た70cmオーバーが一役かってくれました。
船割も有名選手を各船に配置してくれることで選手のモチベーションをあげられる仕組みも
勝利に貢献してくれたと言えるでしょう。
当日は潮流が緩かったので、潮の速いポイントをピンポイントで攻めたことも要因だったかもしれません。
参加選手の皆様、ご協賛先の皆様、各船長様、スタッフの皆様、ありがとうございました。