タイラバーズよりお知らせです。

ご存知の方も多いかと思いますが、明石海峡は他の海域と比べて潮が速く複雑です。

初めて明石海峡に来られる方も多いと思いますので、私達が推奨するタックルセッティングをご紹介いたします。

特にタイラバのウエイトに関しては、誤ったセレクトをすると他の参加者の方へご迷惑をおかけすることになりかねません。大会をお楽しみいただくにあたり、ご協力をお願いいたします。

推奨タックルについて

ロッド、リールは普段タイラバでご使用されているものをお使いください。メインライン(PEライン)は0.8号〜1号、リーダーは12〜14lbを推奨いたします。

タイラバのウエイトについて

一般的な目安は「水深=g」と言われていますが、明石海峡では「水深×2=g」もしくは「水深×3=g」とお考えください。狙う水深はマチマチではございますが、目安となるウエイトは150g前後です。初心者の方や、不慣れな方は150g以上のウエイトをお使いいただくことをお勧めいたします。

軽いウエイトですと潮流の速さに対応できず、オマツリの原因となり釣りが中断いたしますのでご注意をお願いいたします。

底取りについて

底取りが不明確な場合、もしくはラインが流されて底取りがしづらくなった場合は、そのまま釣りを続けるのではなく、一度手元までタイラバを回収して入れ直してください。底取りができないままラインを出し続けると、オマツリや根掛かりの原因となりやすいです。

同船者に魚が掛かった場合

同船者に魚が掛かった場合は、掛かった魚のサイズにもよりますが、やりとりに時間がかかりそうな場合、近隣の釣り座の方はご自分のタイラバの回収にご協力をお願いいたします。大会中のヒットは貴重な一枚となります。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。