2016年6月5日(日)にタイラバカップ in 瀬戸内・香川大会が開催されました。
雨、風の悪いコンディションでしたが、無事に大会を終了することができました。

参加していただいた皆様、誠にありがとうございました。

大会優勝者 大倉敏宏さんのコメント

基本に忠実に、大鯛は底にいる!と思い、ボトムを中心にスローリトリーブで探ってみました。

タングステンベッドにネクタイはオレンジ系と瀬戸内鉄板カラーで大鯛をキャッチ、もう一匹は鉛ベッドに流行りのワーム素材のピンテールでキャッチしました。前日にプラクティスより、バイトタイムが短く明らかに渋くなっていましたので、早いタイミングで掛けタイラバをやってみたことが良かったのかも知れません。

最後に、鯛ラバ普及のためにボランティアで鯛ラバカップを運営されている鯛ラバーズの皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

IMG_9860

優勝者を乗せていた三裕丸  三垣船長のコメント

雨、風の悪いコンディションでしたので、朝一は風をよけ風裏でキーパーサイズを取ることに専念しました。昼前になり、風の緩むタイミングで勝負ポイントに入り、見事良方をキャッチすることが出来ました。

ローコンディションにも関わらず、頑張ってくれた選手に感謝しています。

これから瀬戸内はベストシーズンを迎えます。カラーローテーションやタイラバチョイスにお悩みの方は、是非一度当船にお越しください。